全身から細部へおしゃれ感覚を上げていこう

細かい部分を気にすることはおしゃれにとってはとても大切なことです。
ここまで服以外の部分についてお伝えしてきたので、今回は服についてお話していきます。

服を選ぶとき、多くの方は「全身」を意識しています。
服のデザイン等のバランスを考えて服を選び、それを着て外に出かける方が多いです。

そこで一旦止まって、細部までこだわるようにしていきましょう。
シャツ系であればちょっとした服のシワ、バックルを見せるか見せないか、襟の立ち具体のバランス、アウターの着方など、細かい部分のチェックをしましょう。

通常、このような細部にこだわりを持とうとするとなかなか時間が足りなかったり、「決められない」となってしまう方が多いのですが、大切なのは自分に合っているかどうかです。

自分にぴったりの服をチョイスできるようになっているのであれば、それにワンアクセントを加えるだけでより魅力的な自分を演出できますし、服の持つ力を最大限引き出すことができます。

つまり、多くの方は最後の詰めが甘いんですね。これは私もそうなんですが…(笑)
最後の最後で、細部にこだわりを持つこと。
これをルーティーンにできれば、多くの方からおしゃれと認められることでしょう。

これは学校、仕事にも活かすことができるので、ぜひ参考にして実践してみてください。
学校の制服も、仕事に行くときに着るものも「服」なので、毎日ちょっと気にすることで私服をよりおしゃれに着こなせるよう意識していきましょう。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。